Reanのたわごと。

たわごとです。戯言。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

涙。

女の涙に騙された!! と感じた経験のある男性。
結構な数がいそうですね(笑?

惜涙、感涙、空涙、嬉し涙に血の涙。
目は口ほどに物を言い。
まして涙は最も表情ある【目】を作るものでしょう。

ふた昔ほど前、心理学のある分野では、
『悲しいから泣くのか。あるいは泣くから悲しくなるのか』
なんて議論が交わされた事もあるとか。
しかしどちらにしろ、涙はある意味言葉にすらならない【何か】を表現し、また吐き出す、かけがえのない手段なのではないでしょうか。

その涙に意味があるのか。
その涙に救いがあるのか。

それは涙を流す本人にすら、判断を下すのに長い時間を要する質問です。

涙の数だけ強く、優しくなれる。
それは最初嘘っぱち。
真実だとわかるのは、ずっとずっと後。
Reanはそう思います。

でも、
泣いた後、どこかあかぬけた、さっぱりした表情で
照れ笑いを浮かべる相手を見たりすると、
勝手ながら少しだけ、救われる様な、
そんな気がするのです。

『こんなダメ上司でごめんよ』
スポンサーサイト

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • 2009/01/20(火) 21:13:27 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • 2009/01/17(土) 18:16:43 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

ブログ開設おめでとうございます!!

アクセス数を上げるために当コミュニティサイトに登録しませんか?
http://blog.livedoor.jp/opehome/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

参加するにはこちらからが便利です
http://blog.livedoor.jp/opehome/?mode=edit&title=Rean%82%CC%82%BD%82%ED%82%B2%82%C6%81B%20&address=http%3A%2F%2Flineage2rean%2Eblog1%2Efc2%2Ecom%2F


お問い合わせはコチラから
http://blog.livedoor.jp/opehome/?mail

  • 2005/09/13(火) 05:19:43 |
  • URL |
  • みんなのプロフィール
    #-
  • [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2005/09/10(土) 17:42:23 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lineage2rean.blog1.fc2.com/tb.php/40-397d0914
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。