Reanのたわごと。

たわごとです。戯言。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終戦記念日。

日付変更線越えましたので昨日の話題になりますね。


戦争を知らぬ世代である私が語るべき言葉を多く持ちはしません。

実はこの間、偶然10代の若者が戦争について議論を交わす
掲示板を目にする機会に恵まれました。
なかなかどうして、優れた論客の集う場所でありました。


『戦争とは何か』

案外、この問に答える事が出来る人はそう多くないのではないでしょうか。
少なくとも私には答える言葉がありません。
そして自らの中で定義する事すら出来ない何かを断罪し、弾劾する資格が己にあるのか。

私は自分に、それを問いながら毎年この日を過ごしている気がします。

己の命を、存在を、人生を賭け、すべてを犠牲にして
「お国の為に」という言葉の下、尽くされたすべての名もなき人々に
私は感謝するのです。
何故ならば彼らの遺骨の山の上にあぐらをかいて生きる己を自覚するからこそ。


不戦の誓い。
それ以外に死者に報いる術がないように、
Reanは思うのです。
スポンサーサイト

コメント

あややや!リンチャンのHPが更新されてる!w
終戦60年目ということで、奈良の東大寺の催しに行ってきました。何十年ぶりかで開かれたという小窓からは大仏の顔が見えました。個人的には南大門のあうん像が大好きです。
戦争というとまず不戦と言いがちになるけれど・・・自然環境をどんどん破壊してゆく人間種族に対するまびきとして、自然の摂理で戦争は必要だと説く学者もいます。
戦争に正義も悪もないとよく聞きます。でも罪のない多くの人々の犠牲が出るのも事実。未然に防げるなら、やっぱり無いに越したことはないね。

  • 2005/08/18(木) 14:27:46 |
  • URL |
  • でぅー #-
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://lineage2rean.blog1.fc2.com/tb.php/34-f0d82e4c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。