Reanのたわごと。

たわごとです。戯言。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

のっくだうん。

過労じゃないと信じたい。
例によって喉から感染。
救急車の世話にならなかっただけマシか。。。
夜間病院のお世話になりました。

ご心配おかけしてますが、
喘息の発作もやや落ち着きました。
復活まではまだ若干かかりそうですが。

なんとか死なずに生きてます、ぜぇぜぇ。
スポンサーサイト

中間管理職。

イヤな言葉ですねぇ、ホントに(苦笑。
肩書きがあってもなくても、
一度なってしまうと抜け出せない。
地獄の罠ですね、これは。

皆様の中の【理想のリーダー】って、どんな人でしょう。

部下を泣かせる事が、こんなに精神的にキツイとは、Reanは思いませんでした(苦笑。
下の連中の為に、上に頭を下げるって結構どうって事ないんですよね。
でもそれだけでは、守ってやれない事がある。
それは結構ショックでした。
頭で解っているつもりでも。

やる気がない奴を叱り飛ばして切り捨てるのは簡単。
でも結果が出てようと出てなかろうと必死で歯をくいしばって底辺でもがいているのを見ていながら、
まるで見ていないかの様に無視して叱る事は、Reanには出来ないようです。

出来る事のあまりの少なさに。
自分を信じてついてきてくれる人間を守れない自分の力不足に。
なんだか何かが萎えてしまいそうな日々です。

それでも文句を飲み込んで、必死で泣きやんで頑張る連中の背中にこっそり頭を下げて、
今日も冷血に振る舞う自分がいたりするのです。
嫌な人間だなあ。

終戦記念日。

日付変更線越えましたので昨日の話題になりますね。


戦争を知らぬ世代である私が語るべき言葉を多く持ちはしません。

実はこの間、偶然10代の若者が戦争について議論を交わす
掲示板を目にする機会に恵まれました。
なかなかどうして、優れた論客の集う場所でありました。


『戦争とは何か』

案外、この問に答える事が出来る人はそう多くないのではないでしょうか。
少なくとも私には答える言葉がありません。
そして自らの中で定義する事すら出来ない何かを断罪し、弾劾する資格が己にあるのか。

私は自分に、それを問いながら毎年この日を過ごしている気がします。

己の命を、存在を、人生を賭け、すべてを犠牲にして
「お国の為に」という言葉の下、尽くされたすべての名もなき人々に
私は感謝するのです。
何故ならば彼らの遺骨の山の上にあぐらをかいて生きる己を自覚するからこそ。


不戦の誓い。
それ以外に死者に報いる術がないように、
Reanは思うのです。

移動生活。

ちまたではすっかり死亡説が流れていそうなReanでございますが、
ええ、ちゃんと死んでます(マテ。
と言うより見事なまでのジプシィ的生活。
ネカフェに逝きたいとうずうずしつつも垢ハク怖さに上がれない
もどかしさに泣きそうです。

上がらなきゃ上がらないで生活できる事実は、
自分にとって色々と考えさせられる事でもありました。
必要不可欠なものって案外少ないんだな、と思う自分。
それでも【皆】に逢いたいと渇望する自分。

ある意味でMATRIXの様に錯綜するオンラインとオフラインを
スイッチしながら生きてきた私にとって、
例えもし忘れ去られていようともオンラインの仲間達は
やはりかけがえのない私の心の財産なのです。

難航する仕事に疲れて仮住まいに帰ると、
無性に皆の【声】が聞きたくなります。

例えソレが味気ない文字の羅列であっても。

いつまでも復活宣言できない腑甲斐なさに我ながら情けない日々です。
それでも。
覚えていてくれますか?

一秒でも戻るまでの時間を縮める為に、Reanはふらふらとさまよって、
そしてまだ生きてます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。