Reanのたわごと。

たわごとです。戯言。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目指すもの。

自分が人生を歩いていく上で指標にする言葉。
誰でもあると思うんですよねえ。

「戦略は常に最高を。戦術は常に最低を。」

コレがReanの人生の指標です。
目指す場所は常に最高でいいと思うんです。
でも、そこに至る道は常に最低を想定しつつ歩みたい。
ましてそれを目指すのが自分ひとりではないのならば、
奇麗事と承知の上で一人も欠ける事無く高みを目指してみせたい。
一番足の遅い人間に合わせて進む事ほど容易く、その癖確実な事は
この世にない筈だから。


立場が一番下であるにもかかわらずいい加減年食ってきたせいかw
人を使うことが増えてきました。
人を使い、育てるというのはなんとおこがましく難しい事なのかと
最近また改めて実感しつつ生きる日々だったりします。

自分で言うのも何なんですけど思考回路が恐ろしく非女性的なんですよ。
男の人のほうが話が合う。ぶっちゃけると女の人と話すの、緊張しますwwww
相手が可愛かったりすると「うわーどうしよう」とかw
イヤ、ホントニソウ思ウンデス。

あれやれ、これやれって命令するのって簡単なんですけど、
そこには必ずロジックがある、あるいはあるべきだと思うんです。
たらたらと日常生活を送るのと根本的なスタンスが違う
ロジックがあって初めて仕事というのは成立するものだと思うし
それを理解しながら動くか、理解しないで漫然とやるかで
本人のモチベーションとかも違うんじゃないかなあとか。勝手にw
最終的にそれを探し出し、維持するのは本人の器量次第。
でも、そのヒントすら与えもせずに失敗したら怒鳴り散らすだけ、
っつーのはどうも性に合いません。

頭のいい人って居るんですよ。ホント。物凄く回転の速い人。
尊敬しますよ。でも、その人から見ていかに周りが馬鹿ばっかりに
見えたとしても、それを態度に出しちゃったらやっぱり
むしろこっちからアンタを軽蔑しちゃうよ? なーんてw

小さな小さな器しか持ってないReanの、大望であります。
このばらっばらな店の中で、自分の手が届く範囲に居る連中位は
無意味な傷を負う事無く、意味ある傷を負いまくって
前向いて笑ってられる様な、そんな仕事人生歩いて貰おうじゃないかと。

めちゃめちゃ大それた事言っちゃってますねw
でも、ちょっとでも種がまけたら、きっといつかは育ってくれる。
最近そんな気がするんですよ。
ネットとリアルの、私が愛する友人、知人、みんなのお陰です。
根が超ネガティブな人種なのでRean。
みんながいないと生きていけませんwwwww
でもね、やっぱりありがとう。

リネにも早く戻れるようにしないとなあ。。忘れないでね。。(爆泣。
スポンサーサイト

どうでもいいこと。

えー、すいません。今日はリネも本も関係ありませんw
Rean的チラシの裏書。


最近もやもやもやもや自分の中で感じる疑問。
仕事をしていて気持ちがよくないと思うのはわがままなのでしょう。
シゴトッテソンナモンヨ~。といわれりゃそれまで。
ましてバイトも含め10年もやってりゃそりゃねえ。(ハイソコ指折り数えない!!)

お陰様で色んなお店を見て回る事が出来ました。
色んな会社も見ることが出来ました。
派遣とは便利で不便な身分でございます。内側も外側も見えますから。
でも、だからこそ中途半端だったりするのも事実なのでしょう。


働いてる誰かにダメ出しするのはそりゃもう簡単な事なのです。
「オマエダメダナ」といえばそれで済むのですから。

久しぶりの大きなお店。久しぶりの新店。
無駄にキャリアが長いと色々と見えてくるものもある。
歪みや軋轢。目に見えない不協和音の数々。
多分見えない方が幸せなこともあるのでしょう。
今回は珍しく泣きました。モチベーション下がりまくりw
声を掛けてくれたのは他店から応援に来て下さってる方でした。
もう帰ってしまわれましたが、この方が見てるんだから
恥ずかしいまねは出来ないなあ、残らないとなあと思える言葉を
短い期間にそれはもう沢山頂戴しました。

でも、そんな言葉を人からもらえた私は、とてつもなくラッキーであったようです。


人が泣いてる姿というのは多分、目に入らなければ気にならないものなのでしょう。
もがきながら底辺で試行錯誤している姿は気づこうとしなければ気づかずに済むものなのでしょう。
人は簡単には成長できない生き物ですから、ひとつひとつ躓かないと中々階段が上れない生き物ですから。
でも、心の持ちよう一つで、絶対に這い上がれるはずだと、Reanは勝手に信じてるのです。
機械ではないのですから。心って厄介で扱いにくくて、大事なものが体のどこかに埋まってるんですから。
そりゃ向き不向きはあるんでしょう。他の仕事探せよって言いたくなる相手もRean自身います。そりゃもう言いたいw
でも、向いてないからダメなんじゃない。
首になるかなーw なるかもなーww
誰にも言えないままに溜め込みまくって爆発しそうな澱を、
わざわざちくちくとつつきだしては大泣きさせて吐き出させる。
そんなことしか出来ない自分にとてつもない歯がゆさを覚えながら
静かに責任者への殺意を育ててる自分は陰険だなあと実感しますw

Reanの手は余りにも小さくて、掴んでもこぼしてばっかりで、
なんだかそういう自分がときに情けないなあと思ったり、
自分のことも手一杯なくせにそういうのが放っておけないのは
偽善的なんだろうなあと思ったり。
だけど、それでも、傍観者であればこそ。

首になったら、主婦になってやるー!!! w

過労死!?

思えば4月後半。
こんな事になるとは露知らず、りんだくは仕事に復帰しちまいました。

リハビリくらい、するんだったかなあ。。。

過労で、死にそうですwww うちのパソコンの前にこうして座るのは何日ぶりかなあ。。。(遠い目


それでも最近思う事。自分は幸せだなあ。
リアルでもネットでも壁にぶつかったとき、はかったように声をかけてもらったり、
悩んでるんじゃないの? と聞いて貰えたり、
落ち込むくらいなら海でも行くかー、と拉致して貰えたり(ぇw

しみじみと、「自分は生かされているんだ」と思う瞬間が、最近よくあるのです。

こうやって書くとまるで遺書だなーw
死にませんよーw 死にません。でもね。
人間いつかは死ぬもんなんだから、感謝の出し惜しみとかはやっぱしちゃならんなーと。
そんな風に思ったりするわけなんですよ。
年寄りくさいかなあw

それでもね、やっぱりやっぱり思うのです。
すべての人々に感謝を。
そしていつか、自分も人にちょっくらそう思ってもらえる人間になる事を。
ありがとう。
疲れても売ろうとしてる頭で、Reanは、しみじみと心からそう思うのです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。