Reanのたわごと。

たわごとです。戯言。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不良品の潜水艦

一度沈むとなかなか浮かび上がれない
不良品の潜水艦
あちこち軋む音を響かせながら
よたよたと今もスクリューを回している

広い広い  暗く蒼い海の中で
孤独にそれでも進み続ける
時々艦体をつつく魚達に
ささやかに慰められながら
いつか浮かび上がる日を目指して

海の底へと ひとつずつ涙を落としながら
また少し  水面へと近付いていく

きっと  きっといつか
あの鮮烈な  すべてを貫く太陽の光に
もう一度
スポンサーサイト

再生の言葉。

祈るほどに強く、
願う程に迷いなく、
この岩を巡る

脈動。


いとおしかったのは、
その冷たさだった。


硬直した外殻。
補完される記憶。
再現する幻想は
そうであるからこそ
甘く
絶叫を誘う。


望んだのは終焉?
願ったのは永遠?


そんなものは
とっくにこの手の中にある。



再生の言葉は
刻まれているかい?



この岩を巡る
漆黒の絶望を
焼き尽すぬくもりを。

外殻を砕き
虚空の中で
あがき続ける灯を。


今でも君の名に求めるこの愚かさを
君は嘲笑ってくれていい。


呟くのは
深紅の咆哮
轟くのは
純白の残響


再生の言葉
君の名前

終わりすら拒む
絶対の呪文


幻でもいい
砕けた殻の向こうに
その眼差しを見出す事を
信じているから。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。